憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

タイムスリップ取引で資産運用 その2

資産運用

タイムスリップ取引で資産運用 その2
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
Live口座開設フォームリンク

日本と世界の金融市場における格差は?

●日本には優良な投資商品が非常に少ないということ。

例えば、日本の投資信託は多くの証券会社や銀行が販売していますが、
アメリカのモーニングスター社によれば、日本の投資市場の評価は
対象先進国全25カ国中、下から2番目の24位(最下位は中国)で、
評価もDの最低ランク。
ほとんどの投資信託がマイナスか破綻しているということらしいです。

●日本人の金融リテラシーは?

日本人の金融リテラシー
(金融に関する知識や情報を正しく理解し、
自らが主体的に判断することのできる能力)
は先進国でも最低レベル。

アメリカの2大格付け機関のS&Pが2015年に
世界各国を対象に実施した
Global Financial Literacyという調査によると、
日本の金融リテラシーは
世界全体の38位であり、
それほどまでに日本人は良い金融商品を
見分ける能力がない人種として判断されたという事らしいです。

●個人投資家と証券会社(金融商品販売会社)の利害関係の不一致

日本の証券会社は、
投資信託を売買する時の「手数料」が、
その収益の大半になり、
株やFXの自動売買ソフトや銘柄配信をする
業者はその商品販売代金が収益となりますが、
顧客である投資家が勝っても負けても、
そんな事は関係ないというのが現実のようです。

例えば、通称HYIPと呼ばれる超高配当収益プログラムは、
固定で日利1~5%の配当が得られるという事ですが、
「日利1%」を複利で10万円投資した場合で計算すると

1日目=101,000円
100日目=270,409円
365日目=3,778,000円


3年目=2,095,915,000(約20億円)



7年目=10,992,842,727,652,000円(約1京)

全世界のお金をかき集めたら17京6000兆円位だそうですから、
日利1%で運用できれば、
たった7年で世界制覇もできそうな金額になります。(笑

ちまたで出回っているこういった商品に騙されないためにも
質の高い情報を得ることがいかに重要であるかが良く分かりますね。

しかし、一般人の私達には、
その質の高い情報を得たくても、得ることが出来ないのが現実。

では、本当に数年間で資産を数倍にしているという富裕層は
一体どんな投資をしているのでしょう?

聞いたところによると、そのキーワードは
・少しだけ質の高い情報
・無理なく利益が出る
・分散投資をしている

一般人より少しだけ質の高い情報を手に入れて、
無理なく利益の出る金融商品に分散投資をしているだけだそうです。


ちなみに、
富裕層が求める一流のヘッジファンドの収益率って
いったいどれくらいなのでしょう?


とても気になるところですが、
長くなったので、収益率についてはまた次回に。

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

Live口座開設フォームリンク

月別アーカイブ

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録