ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

タイムスリップ取引で資産運用 その6

資産運用

タイムスリップ取引で資産運用 その6
  • ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
  • Live口座開設フォームリンク

資産運用を個人で行う場合とプロフェショナルに任せる場合の違い

資産運用には「個人で運用する形」と「人に運用してもらう形」があります。

「個人で運用する形」では、
値上がりそうな株や不動産などを買い、高くなったら売って儲ける、
また高いときに買った金融商品を安いときに売ったら損をするので、
相場を見ながら、この株や不動産が安いから買うとか、
高くなったから売るという判断をしていく目やカンが求められます。

個人運用とプロが運用した場合のメリットとデメリット

個人が運用する場合とプロフェショナルが運用する場合、
それぞれメリットとデメリットがあります。

たとえば個人が運用するとなると、
運用に成功すればそのリターンはすべて自分が手にできますし、
プロは扱わないような小規模な良い金融商品を運用することもできます。

しかし、刻々と変動する相場を見ながら売り買いを
すべて自分で判断していくのはすごく大変ですし、
相場を見る目や、様々な判断ができる経験も必要です。
また、仕事をしながら行うのもなかなか大変なことです。

「この株は値上がりしたから儲かったとか、
この不動産が値下がりしたので損をした」など、
運用成績は個別の銘柄による部分が大きくなり、
トータルの運用成績は安定しないことが多いです。

だから「一度大損してからは、投資から一切手を引いた」
という人の話も結構聞きます。

なので、個人が運用で成功するためには、
ある程度の時間と労力を割く必要があります。

一方、投資をすべてプロに任せる形では、
お金を出してくれた人に代わって運用のプロフェショナルが売り買いを判断します。

投資信託やヘッジファンドは「人に運用してもらう」ものの代表です。

プロが代わりに運用する場合、
一投資家のお金が100万円であれば、100万円だけを運用するわけではなく、
運用を頼みたい投資家のお金を集め、総額を大きくして運用をします。

たとえばスーパーなどで売っているジュースも
1本ずつ買うよりもひと箱買うほうが
1本あたりの単価が安く買えるのと同じで、
扱う数量が大きいと得になるものも多くあります。

また、プロだからできる大きな金額の運用や、
プロでなければ扱えない金融商品を取り引きするなどして、
投資家に利益をもたらせるようにしていきます。

そして、どんな世界も同じですが、
投資の世界もプロでしか知り得ない情報などがたくさんあるので、
運用に成功する確率はアマチュアよりも当然高くなります。

ただし、そんな運用のプロフェッショナルでも、
予想外の市場の乱れにより、大きく儲かることもあれば、
時に大損する場合も出てきます。

しかし、人のお金を預かっている以上「ごめんなさい」だけでは
済まされないので、あらゆる手段を使い、損をしない方法を考えていきます。

その方法のひとつとして「分散」があり、
値上がりしそうなものと、値下がりしそうなものを同時に買い、
市場がどちらに流れても損をしない形をつくるのです。

また、アマチュア投資家は「今は状況が読めないので、しばらく売買はしない」というように「相場を休む」こともできますが、プロでやっている以上「今はお休み」ということはありません。

アマチュアは経平均株価が下落しているから「今は投資しないでおこう」という判断もできますが、プロは「今の、この状況下でどうすれば良いのか」を常に考えながら運用していきます。

しかし、どんなに考えて頑張っていても、やはり運用に不向きな時期があったりします。
「人に運用してもらう」場合は、アマチュア個人投資家と違い、それを避けて通れないことがデメリットとも言えます。

以上、個人で行う資産運用と、プロフェショナルに任せる資産運用の
メリットとデメリットについて調べて考えてみました。


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
1
  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  • ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

Live口座開設フォームリンク

月別アーカイブ